こんにちは、えりすけです。

DIYパーテーションを作って、さてこれをどうやって自立させようか?と考えているアナタに。
今回は「パーテーションを自立させるための簡単な方法」をお届けしたいと思います。

パーテーションDIY
DIYで作った自立式パーテーション

表と裏で表情の違う自立式パーテーションDIY

いただきものの戸板をパーテーションにリメイクしていきます。

パーテーションDIY
戸板をパーテーションにリメイク

今回は、表と裏とで違う表情になるように作ることにしました。

パーテーションの役割として「空間を仕切る」というのがあります。
・・・が、その他にも「好きなものを飾って楽しむボード、ちょっとしたものをひっかけて収納OKなボード」としても使うのも楽しいですよね。

その時々でいろいろな使い方ができるように、

①表側は縦に板を貼って真っ白なペンキを塗る→ポスターや雑貨など飾った時に映える!
②裏側は有孔ボード(ペグボード)を貼る→ひっかけ収納に便利!

このようなイメージで作っていくことにしましたよ。

パーテーションDIY
お気に入りのペンキはバターミルクペイント

まずは表側!

縦に板を貼って自然塗料バターミルクペイント(水性・乾くと耐水性)でペタペタ塗っていきました。
お天気の良い日に外でペンキを塗るのはとっても気持ちがいいです(^O^)

ペンキを塗りながら考えていたことは・・・

さて、この戸板リメイクのパーテーション、どうやって自立させようか?
ということでした。
考えながら作っていくタイプなので、この時はまだ「どうやって自立させるか」のアイデアがまったく浮かんでなかったのです、アハハ(* ´艸`)

パーテーションを自立させるには?

パーテーションを自立させるにあたって、あまりフクザツなことはしたくない。
今、家にある材料でできればサクッと簡単に作りたい。

そう考えてたどり着いたのがこちらです。

パーテーションDIY

SPFの2×4(ツーバイフォー)材を脚にする方法。

そのままでもいいのですがデザイン的にスッキリするということと、実際パーテーションをたたせた時に脚の面積が大きいとここでつまづきそうなので、ツーバイフォー材は斜めにカットすることにしました。

パーテーションDIY
2×4(ツーバイフォー)で作った脚

早速ためしてみましたよ。

斜めにカットしたSPFのツーバイフォー材をビスで脚部分にとめました。

(のこぎりで板を斜めにカットする時に便利なのが角度調整のついたノコギリガイド!おすすめの鋸ガイドと詳しい使い方はこちらの記事にまとめてあります→のこぎりで板をまっすぐ切るには鋸ガイドが便利!

脚をつけたパーテーションをたたせてみると・・・

パーテーションDIY
自立式パーテーションDIY・表

オオッ!
安定した立ち姿です!

裏は・・・

有孔ボードDIY
自立式パーテーション・裏

このようになりました!

パーテーションDIY

表と裏で表情の違う自立式のパーテーション無事完成です。

これだけしっかり立ってくれているのなら、ここにいろいろなものを飾ったりフックでひっかけて収納したりすることもできますね!

いろいろ飾ってみた時の画像がこちら

パーテーションDIY
自立させたパーテーションにいろいろディスプレイ

今回、脚に使ったSPFのツーバイフォー材はどこのホームセンターにもありますし、安価で使いやすいのでおすすめですよ。

パーテーションDIY・まとめ

SPFのツーバイフォー材を脚にすることで、パーティションを自立させることができます。

どこのホームセンターでも取り扱いのある、安価なSPFのツーバイフォー材を斜めにカットして固定するだけなのでとっても簡単!

板をのこぎりで斜めにカットする時は、角度調整のついた鋸ガイドがあると便利です。
パーテーションの他いろいろなDIYに使えますよ。


パーテーションDIY記事こちらも合わせてどうぞ!
↓ 下のふたつのパーテーションは、L字型に置くことで自立するタイプです。

有孔ボード(ペグボード)で作った窓付きパーテーション

廃材で作ったパーテーション