こんにちは、えりすけです。

ブラケットを使った棚DIY
ブラケットをビスで固定

初心者さん向け基本の棚DIY、ひとつ前の記事では壁の中の柱を探す方法を解説しましたが今回はその続きを書いていきたいと思います。

壁に棚をつけたいけれど、壁の中にある柱(下地)をまだ探し当てていないわ!!

という方は、こちらの記事を参考に、まずは柱を探してみて下さいね。
普通のビスは柱(下地)のあるところにしか効きません。 ↓

壁の中の柱がどこにあるのかがわかったら、ここからはもう簡単です。

いよいよ実際にブラケットを使って壁に棚をとりつけていきますよー!
基本の棚DIYのスタートです(^O^)/

ブラケットを使った基本の棚の取り付け方

準備するもの

ブラケットを使った棚DIY

・棚板
・ビス
・ブラケット

この他に、水平を出す為の水平器があると便利ですが・・・


ワタシの場合はビー玉や缶コーヒーを転がして水平を測ったこともありますし、水平を測るアプリもあるみたいですよ。
お好きな方法で水平を出してくださいね。

それからビスを打つ電動工具としてワタシは使い慣れているこちらのインパクトドライバを使っていますが、慣れていない方にとってはちょっと重くて使いずらいかもしれません。


初心者さんの場合、まずは小さなバッテリードライバーを使ってみてはいかがでしょうか?
こちらのバッテリードライバは手のひらにすっぽり収まるサイズでとっても軽く、扱いやすいです。


*ボッシュバッテリードライバの使い方はこちら

取り付け方法

ブラケットを使った棚DIY

①壁の中に下地がある場所に、ビスでブラケットを固定します。
(今回、ブラケットを壁に固定する為に使ったのは長さ50mmのスリムビス)

ブラケットを使った棚DIY

②今つけたブラケットに棚板をのせ、水平になったところで

ブラケットを使った棚DIY

③もう片方のブラケットも同じように固定します。

ブラケットを使った棚DIY

④ブラケットと棚板も固定。
(今回ブラケットと棚板を固定する為に使ったのは長さ35mmのスリムビス)

ブラケットを使った棚DIY

⑤壁に棚がつきました!!

ブラケットを使った棚DIY
とっても簡単な棚DIY

⑥さーて何を飾りましょうかねッ(^O^)/

まとめ

初心者さんでも簡単にできる、ブラケットを使った基本の棚DIYをお届けしました。

壁の中の柱さえ見つけてしまえば、あとの作業は驚くほど簡単です。

ブラケットを使った棚DIY

出来上がった棚に何を飾るのか?

そんなことをアレコレ考えるのもとっても楽しいですよね。

ちなみに我が家の棚には今、スマートスピーカーが置かれ。
ほとんど毎日スピッツの曲が流れております♪


今回は木製のシンプルなブラケットを使いましたが、他にもいろいろなブラケットがありますのでお部屋のインテリアに合わせてブラケットを選ぶのも楽しいと思いますよ。

アイアンのシンプルなブラケット ↓


棚板をどこに差し込むかでいろいろな使い方ができそうなブラケット ↓


テーブルとしても使えちゃう、LLサイズのブラケット ↓



他にもいろいろ棚作りました。
これからいろいろDIYしてみたい!というアナタのお役にたてればウレシイです。
キッチンの壁につけたコップを収納する為の棚DIY

電子レンジも収納できる食器DIY

食器棚の上に作った追加の棚

端材で作ったキッチンの小さな棚