こんにちは、えりすけです。

今回のテーマはキッチン収納DIY! 

キッチンの壁に収納棚を取り付ける方法をお届けします。

キッチン収納棚DIY
キッチン壁にちょっとした収納棚をつけたい!

キッチンの壁にちょっとした棚をつけるDIYなら簡単

キッチン壁の空いているスペースに、ちょっとした棚を増やしたい!
コップを収納したり調味料を並べるくらいの、小さな棚でいいんだけれど・・・

そのような棚なら比較的簡単にできますので、DIYでサクッと棚をつけちゃうことをおすすめします。

棚にもいろいろな種類、取付方法がありますが今回はこのような棚をつけていきたいと思います!

キッチン収納棚DIY
キーホールフックがついた棚

裏側にキーホールフックがついていて、直接壁に取り付けられる棚です。

壁に打ち込んだビスに、このフック部分をひっかけることによって固定する棚。
壁に取り付けた時にビスが見えずスッキリした棚になります。

ちなみにこの棚はイケアで購入してきたものを白ペンキで塗ってみましたよ。
巾は40cm、奥行は10cmです。

それではキーホールフックのついた棚を壁へ取り付ける方法、詳しく紹介していきますネ。

キッチンの壁にDIYで棚を取り付ける方法

キッチン収納棚DIY
棚を設置するための準備

①まずは棚を裏返して、両側についているキーホールフックとキーホールフックの間の長さを測ってみましょう。
この棚の場合、約38.5cmでした。

キッチン収納棚DIY
ワタシのお気に入りドライバ

②棚を取り付けたい壁に、ビスを2箇所打ちます。
ひっかける部分を残すためにビスの頭は7~8mmうかしておきます。

*こういうところのビスは手で回すと大変なので電動ドライバを使うと良いですね。

キッチン収納棚DIY
壁の2箇所にビスを打つ

ビスとビスの間隔は38.5cm(①で測っておいたキーホールフックどうしの間隔と同じにします。)
注意:壁にビスを打つ時は下地に柱があるかどうかの確認を忘れずに。

壁の下地の探し方はこちら ↓

キッチン収納棚DIY
ビスにひっかけるようにして固定

③壁に打った2つのビスに、キーホールフックの穴の部分を引っかけて固定します。
(カチャン!としっかりハマります)

キッチン収納棚DIY
自分でつけた棚にコップを並べるたのしさよ

④完成です!
コップが4つ並べて収納できる棚がつきました。

キッチン壁にコップ収納棚DIY
ビスが見えないので壁がスッキリ!

端材で棚を追加することもDIYなら可能

まだスペースがあるなら追加で棚を作ることも簡単です。

こちらは今つけたイケアの棚に、端材で作った棚をぶら下げてみたところ。
また趣の違った棚が増えて楽しいキッチンになりました。

キッチン収納棚DIY

この端材を使った棚の作り方はこちらの記事にまとめていますのでよかったらご覧ください。


まとめ

DIYでキッチン壁に棚を取り付ける方法をお届けしました。

直接壁に取り付けられるキーホールフック付きの棚ならば、ビスはたった2本あればOKです。
取り付けた時にビスが隠れるのでキッチンの壁がスッキリ見えますよ!

コップやちょっとした調味料などを収納するのにピッタリの棚ですので「キッチンの壁にちょっとした収納棚が欲しいなぁ」という方ぜひチャレンジしてみて下さいね。

棚もいいけどホコリが気になるんだよなぁ、、って方はガラス扉のついた壁掛け収納などもいいですね。

壁にビスを使って棚など取り付ける際、BOSCHのバッテリードライバーは小さくて軽く、コードもないので使いやすいですよ。
ごつい電動工具はちょっと、、、って方におすすめ。


バッテリードライバーの詳しい使い方はこちら


キッチンDIY関連記事はこちらにも!