こんにちは、えりすけです。

今回は、ペットボトルホルダー作り方をお届けします。

養生テープがあれば手作りできちゃう、ペットボトルホルダーです。

手作りペットボトルホルダー
養生テープで手作りしたペットボトルホルダー

目次

養生テープだけで作れるペットボトルホルダー
養生テープを使ったペットボトルホルダーの作り方
まとめ

養生テープだけで作れるペットボトルホルダー

暑い季節になると 熱中症対策として散歩のお供にペットボトルの飲み物を持って歩く、という方も多いのではないでしょうか?

ワタシもその一人!
自分で手作りしたペットボトルホルダーに飲み物を入れてお散歩するのは楽しいです。

手作りペットボトルホルダー
手作りペットボトルホルダー持ってお散歩

今回の工作で使う材料は、ズバリ養生テープのみ!

養生テープはその名の通り、建築現場などで養生する為に使われるテープですがワタシは「手作り」の素材として養生テープを使う事が多いです。

養生テープのお気に入りポイントはこちら

①いろいろな色が揃っている。
②粘着力が弱いので貼って剥がせる(失敗してもやりなおしが簡単)
③ハサミを使わず手でキレイにカットできる(あら!ハサミが見当たらないわという時もいつでもどこでも手作りできる)


最近はおしゃれなデザイン養生テープたくさん出ているのが嬉しいですね!

そして養生テープは水に強いので今回のペットボトルホルダーを作る場合など、ペットボトルの中身が多少こぼれても大丈夫!という利点もありますしね!

手作りペットボトルホルダー
水に強い養生テープはペットボトルホルダー作りに最適

それでは早速、養生テープを使って画像右の黒い方のペットボトルホルダーを作っていきます。
材料はもちろんお好みの養生テープがあればOKです。

養生テープを使ったペットボトルホルダーの作り方

材料

  • 養生テープ(みずいろ)
  • 養生テープ(黒)
  • 養生テープ(ブルー)
  • デザイン養生テープ YOJO
  • 「型」として直径75mmのビニールテープ3巻

作り方

まずはペットボトルホルダーの内側になる部分から作っていきます。
粘着面を表にしてスタートして下さいね。

手作りペットボトルホルダー

①巾50mmのみずいろ養生テープを約8mmほど重ねながら3枚分つなげます。
長さは「型」の円周分プラス15mm
(今回、直径75mmのビニールテープ・黄色を3巻縦につなげたものを「型」として使います)

手作りペットボトルホルダー

②  ①でつなげた水色養生テープ3枚分を「型」に巻いていきます。

巻いていく時に注意することは・・・
ここは粘着面を表にして貼っていくこと。
ベタベタするのでちょっと最初はやりづらいと感じるかもしれませんが大丈夫!
すぐに慣れます。

手作りペットボトルホルダー

③底の部分はまず、バッテンに貼り
(ここも粘着面を上にします、みずいろテープはすべて粘着面を上に貼ってね)

手作りペットボトルホルダー

④巾8mmくらいにカットしたテープを
あいてるところすべて隠すように覆っていきます。
(養生テープは手でちぎって簡単にカットできます)

手作りペットボトルホルダー

⑤丸くカットした黒い養生テープを底面にペタリ。
黒いテープは普通に粘着面を下にしてペタペタOK!
(丸いカタチはサークルカッターで切ってもいいしハサミでもOK)

手作りペットボトルホルダー

⑥一番上の段に使う黒の養生テープを、少し折ったおきます。

手作りペットボトルホルダー

⑦折ったほうを上にしてみずいろテープより2mmほど上に出るように巻いていきます。

手作りペットボトルホルダー

⑧2段目、3段目はそのままぐるりと!
この時空気が入らないようにギュッとひっぱりながら巻くとキレイにできます。

手作りペットボトルホルダー

⑨最後の4段目はこのようにカットして 底部分に折り込んでいきましょう。

手作りペットボトルホルダー

⑩この上からもう一度、丸くカットしたテープを貼り付けておくとキレイ!
強度もでます。

手作りペットボトルホルダー

⑪さぁ!いよいよ持ち手を作ります!!
お好みの太さになるように、テープを三つ折りにします。

手作りペットボトルホルダー

⑫一番上にさらにテープを巻きながら、持ち手を挟みこんで固定。

手作りペットボトルホルダー

⑬今回は ポイントとしてデザイン養生テープでおめかし!
どんなふうに貼ろうかな~~?と考えた結果ブルーの養生テープと重ねて貼りました。
デザイン養生テープの透き通った文字の部分から、下のブルーが透けて見えるのが可愛いですよ。

手作りペットボトルホルダー

⑭「型」からとりだします。

ワタシはこの「型から取り出す」瞬間が一番好きです。
試作で作った時は、早く取り出したくてアセってしまいピャーッとひっぱったらしわくちゃになってしまいました。(中が真空状態になっていた為)

底の部分にカッターナイフで小さくバッテンに切れ込みを入れておくと
空気の通り道ができて しわくちゃになりません。

しずかに、そおっと、「型」を抜いていきます。

型を抜いたらこのできあがり!

手作りペットボトルホルダー
養生テープのペットボトルホルダー完成

内側がみずいろ、外側が黒のペットボトルホルダーが
キレイにできましたぁ~!!
(右手でバンザイしております)

まとめ

養生テープだけで出来ちゃうペットボトルホルダーの作り方をお届けしました。

水に強い養生テープはペットボトルホルダー工作にピッタリの素材なのです!

養生テープをキレイに貼るコツは、ギュッと引っ張りながら貼っていくこと。

最初のうちはうまくいかなくても、いくつか作っていくうちにキレイに貼れるようになりますからご安心を(ワタシ自身がそうでした)


ワタシがよく使う養生テープはこちら。
↓きれいな色と、手でスパッとキレイに切れるところが気に入ってます。(手でちぎった時に一番キレイに切れるのは数ある養生テープの中でもSEKISUIの養生テープが一番だと思います。)

↓デザイン養生テープは種類が豊富すぎるほど豊富(!)で選ぶだけでも楽しいですよ。


今回使ったデザイン養生テープはこれ!

いろいろな色の養生テープやマスキングテープも合わせてたくさん作ると楽しいし、その日の気分で持って歩けますね。
慣れてくるととっても簡単なのでぜひ皆様作ってみてくださいませ。

ペットボトルホルダー工作は養生テープで!
養生テープで作ったペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー工作は養生テープで!
養生テープで工作したペットボトルホルダーいろいろ

関連記事
養生テープやマスキングテープを使って他にもいろいろ(小物入れやポケットティッシュケース等)手作りしています ↓