こんにちは、えりすけです。

特別な道具が無くてもOKな、簡単DIY

今回オススメしたいのは、道具の要らない簡単DIY!

暮らしの中で使うものを自分で作るのはとっても楽しいです。
いろいろと道具を揃えなくても、簡単なDIYで我が家にピッタリサイズのものが作れますよ。

今回紹介するDIYは、トンカチも電動ドリルも使いません。
釘やビス、ペンキだって必要なし!

DIYに必要なのはたくさんの道具ではなくて、どうすれば今あるもので自分の欲しいものが作れるかなぁと考えて工夫する柔軟な発想力ではないかしら?と思います。


ということで今回は、暮らしの中で使うものをぶら下げて収納できる簡単な壁掛けフックの作り方を紹介したいと思います!

電動工具を使わないので騒音の心配無用な簡単DIY

この壁掛けフックがあれば、殺風景な壁のワンポイントになり、収納場所も増えて一石二鳥!

材料さえ揃えてしまえば制作時間は1時間もかかりませんよ。

そして この作り方の良いところは「簡単に出来る」ということ以外にもうひとつ、電動工具など使わないので大きな音を出さずにDIYできること。

大きな音がでないということは、夜中でもDIYが楽しめちゃいます。

それでは簡単DIYでできちゃう壁掛けフックの詳しい作り方を紹介しますね!

簡単DIYで作る壁掛けフック

簡単な壁掛けフックの作り方

材料

簡単DIYで作る壁掛けフックの材料
  • お好みの長さの板(厚さ15㎜)
  • 100円リメイクシート
  • なげし かもい用フック

作り方

簡単DIYで作る壁掛けフック・作り方

①リメイクシートをハサミでカットして小さな四角をたくさん作ります。

簡単DIYで作る壁掛けフック・作り方

②カットしたリメイクシートをパッチワークのように板に貼っていきましょう。
(リメイクシートはシールになっているので裏紙を剥がすだけで使えます。)

100円ショップやホームセンター等、巷にあふれているリメイクシートですが「貼り方」次第でオリジナリティを出すことは可能です。

簡単DIYで作る壁掛けフック

③なげし・かもい用フックのコの字になっているところを板に固定します。
この「なげし・かもい用フックを使うことでビスなど使わず簡単にフックを固定することができるのです。

簡単DIYで作る壁掛けフック

④あっという間にオリジナル壁掛けフックのできあがり!
トンカチや電動ドリル、釘、ビス、ペンキなど使わずに完成しました。

簡単な壁掛けフックDIYにおすすめの材料

ワタシが使った「なげし・かもい用フック」はホームセンターのカインズで購入しましたが
↓こちらのナゲシレールも板にひっかけるタイプなのでビスも釘も要りません、その上シンプルでとってもおしゃれですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】ナゲシレールフックLF611B04b000
価格:508円(税込、送料別) (2020/5/6時点)


こちらのナゲシレールを使う場合、板の厚さは15~19㎜のものを選ぶと良いとの事。

と、いうことは、、、。

どこのホームセンターでも必ず買える、SPFの1×4(ワンバイフォー)材なんかぴったりではないですか❗

ワンバイフォー材とナゲシレールの組み合わせで作るのも、簡単にできるDIYということでおすすめです。


しかもこのナゲシレール、いろいろなカタチのタイプがあるので、ぶら下げるものによってどんなタイプのものを選ぶのか?あれこれ考えるのも楽しいかもしれませんね。

使い方を工夫して、いろいろなものが壁掛け収納できそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】ナゲシレールシェルフLF611B04b000
価格:998円(税込、送料別) (2020/5/6時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】ナゲシレールシェルフLF611B04b000
価格:998円(税込、送料別) (2020/5/6時点)



そしてリメイクシートは100円ショップのものでも充分ですが、ネットでは「リメイクシート」の他「貼って剥がせる壁紙シート」や「壁紙シール」などで検索すると可愛いものがいろいろ出てくると思います。

↓こんなのもカラフルで可愛い!


ペンキを買っても使いきれない、汚れちゃうのが嫌だ、ハケ洗うのも大変!
なんて時やちょっと模様をつけてみたいんだよね、という時に このようなシートは大活躍しますね。

何しろ「貼るだけ」でOKなのですから、簡単DIYの強い味方です。

ぜひ試してみてくださいね。


他にも簡単にできるDIYいろいろ紹介しています。
よければ合わせてご覧くださいね。