こんにちは、えりすけです。

DIYをしているとペンキ塗り作業をする回数も増えていきますね。
好きな色のペンキをぺたぺた塗っていくのはとーっても楽しい作業です。

ペンキ缶のフタを簡単に開ける方法
楽しいペンキ塗り

ペンキ缶のフタを簡単に開けるには?

ペンキ塗りを始める時まずやらなくてはいけないのがペンキ缶フタを開けること。

さぁてどうやって開けようか?と思ったことはありませんか?

ワタシの場合、いつも適当に、そこらへんにあるものを使ってペンキ缶のフタを開けていました。

ハサミの他スプーンの柄の部分やミニバール、マイナスドライバを使ったり・・・
とにかくペンキを塗るとなったら早く塗りたい!という気持ちが先走って、手に届くところにある使えそうなものを使ってペンキ缶のフタを開けていたのです。

今考えるとちょっと乱暴なやり方だったなぁ。

その結果・・・

ビロビロとペンキ缶のフタは変形し、次に使う時に開かなかったり、ちゃんと閉まっていないのでしばらくして使おうと思った時は中のペンキが固まっていたり。

いろいろな失敗をしました(;´Д`)

ペンキ缶のフタをマイナスドライバで上手に開ける人もいる

マイナスドライバを絶妙な角度で使い、ゆっくり少しずつペンキの缶をまわしながらてこの原理で上手にペンキ缶のフタを開ける人に出会ったことがあります。
ペンキ缶のフタを変形させず、マイナスドライバで上手に開けていく様子に感心しました。

その人のやり方をしっかり見て、自分も同じようにやってみようと試みた事もありますが・・・やっぱりワタシには無理でしたよ。
DIY作業になると何故かせっかちになるタイプ(笑)

早くフタ開けたい!
早くペンキ塗りたいー!!

となってしまうので、少しずつマイナスドライバを動かしていくということができません。
いつもフタはビロビロと変形していました。

ペンキ屋の社長にもらった缶オープナー

そんな時、ペンキ屋の社長さんに「これいいよ。」と見せてもらったのがペンキの丸い缶のフタを簡単に開けられるという「ペイント缶オープナー」

ペンキ缶のフタを簡単に開ける方法
ペンキ缶のフタを簡単に開けられる缶オープナー

その時のワタシの感想 ↓

・・・うーん、こんなので本当に簡単にペンキ缶のフタが開くのか???

ペンキ缶のフタを簡単に開ける方法

先っちょが耳かきみたいにクルンとなってるだけじゃないか!
あまり期待できそうになかったので興味も持たず、欲しいペンキだけ買って帰ろうとしたら社長が「おまけ」と笑ってこの缶オープナーを持たせてくれたのです。

「あ、ありがとうございます。」

一応お礼は言って帰りましたがココロの中では「こんなもので本当に簡単にペンキのフタが開くのかい???」と疑っていたワタシ。

ある日ペンキを塗る場面が出てきました。

「そうだ、もらった缶オープナーがあるんだった。せっかくだから使ってみるかな。」と思い出し、使ってみることにしましたよ。
缶オープナーのクルンと丸まっている先っちょをペンキ缶のフタにひっかけて持ち上げると、簡単にパカンと・・・キレイにフタが開きました!!!

ペンキ缶のフタを簡単に開ける方法

エッ!!??
今の感触は何???

ペンキはずいぶん塗ってきたのでそれまでたくさんのペンキ缶のフタ開けてきたワタシですが、味わった事のない手の感触といいますか、とにかく簡単に、そしてキレイ〜に、ペンキ缶のフタを開けられたことに感動しました。

ペンキ缶のフタを、ビロビロ変形させずに開けることができた!

社長の言ってたことは本当だったんだなぁ。

一瞬で缶オープナーのファンになりました(^O^)
誰だか知りませんがこれ作った人スゴイ!!

まとめ

ペンキ缶のフタを簡単に開ける方法

丸いペンキ缶のフタを変形させずに簡単にあけるには、缶オープナーがあると便利。
マイナスドライバなどで上手くペンキ缶のフタを開けられない人に、特におすすめします!