こんにちは、えりすけです。

今回のテーマは手作りラッピング!
身近にある折り紙を使って、簡単にマチ付き紙袋を作る方法をお届けします。

折り紙ラッピング
マチ付きなのでたっぷり入ります

15センチ角の折り紙が2枚と、あとはハサミとのりがあればOK です。
ちょっとしたおすそわけや小さなプレゼントなど入れるのにちょうどよいサイズの袋ができますよ。

折り紙ラッピング
タグをつけたり大きさを変えてみたり自由にアレンジ

持ちてやタグをつけるなどアレンジしても可愛いものができあがります。
まずは基本の作り方を紹介しますね。

それでは、折り紙を使ったマチ付き紙袋の作り方スタート!

折り紙を使ったマチ付き紙袋の作り方

用意するもの

・15センチ角の折り紙 2枚
・ハサミ
・のり

作り方

折り紙ラッピング

①15センチ角の折り紙を2枚用意したら、2枚ともはじから5センチのところを折ります。

折り紙ラッピング

②このようなカタチになりました!

折り紙ラッピング

③5センチ折ったところを重ねて、のりで貼り合わせます。

四角いスティックのりを使えば仕上がりが断然キレイです。
おすすめ ↓

折り紙ラッピング

④斜線の部分を切り取ります。

折り紙ラッピング

⑤切れました!

折り紙ラッピング

⑥はじっこの残った部分を折っておきます。

折り紙ラッピング

⑦全体を半分に折り、⑥で折っておいたはじっこ部分にのりをつけて貼ってしまいましょう。(両側)

折り紙ラッピング

⑧底部分を倒して折ります。

折り紙ラッピング

⑨底部分の4隅を三角に折りこみ、のりで貼り付けます。

折り紙ラッピング

⑩マチ付き紙袋の完成!!

折り紙ラッピング

⑪今回は両面折り紙を使いました。
外側と内側の色が違ってなかなか可愛くできましたよ。

折り紙ラッピング

⑫マチがついて底部分はこうなっています。

キレイに折るコツ

マチ付き紙袋をキレイに折るコツは、折る箇所にあらかじめスジを入れておくこと。

書けなくなったボールペンなど使えますよ。
この辺りの詳しいことはこちらの記事にまとめてありますので参考になさってみて下さいね。
A4コピー用紙を使ったマチ付き紙袋の作り方

折り紙で作るマチ付き紙袋アレンジ

基本の作り方を覚えたら、いろいろとラッピングアレンジを考えるのもたのしいですね!

折り紙ラッピング

こちらは、別の折り紙を小さく切って洗濯ばさみと一緒にピッと挟むだけのシンプルラッピング。

折り紙ラッピング

持ちてやタグなどつけたりしてもまた違った可愛さが出てきますね。

折り紙ラッピング

こちらは丸くカットして窓を作り、透明のクリアポケット(100均)を内側から貼ってます。
中にいれたモノをチラ見せ!

まとめ

折り紙を使った簡単ラッピング!
折り紙2枚を使ったマチ付き紙袋の作り方をお届けしました。

身近にある折り紙の他、ハサミとのりがあれば作れます。
折り紙の可愛さを活かしてシンプルに仕上げるのも良いですし、持ちてやタグをプラスしたり丸い窓をくり抜いて中をチラッと見せるのも可愛いです。

今回使った折り紙はこちら、ドイツの折り紙です。
しっかりした手触りでとても折りやすいのでおススメですよ。

丸い窓をくり抜くのは円切りカッターを使いました。


ラッピング関連記事
A4コピー用紙を使ったマチ付き紙袋の作り方

ラッピングペーパーの作り方

ラッピングに使える蝋引き紐の作り方