こんにちは、えりすけです。

今回は、簡単かわいいラッピングペーパーの作り方をお届けします。
どこにでもあるA4サイズのコピー用紙にコラージュしたら、コンビニに行ってコピーするだけ!

これだけでも可愛いラッピングペーパーになりますが、お好みで素材集から選んだ手書き文字などを追加でプリントするとさらに素敵な手作りラッピングペーパーのできあがり!

手作りラッピング
手作りのラッピングペーパー

ラッピングペーパーの作り方

用意するもの

手作りラッピング
  • A4サイズのコピー用紙
  • お好きな紙(折り紙などの他なんでもOK)
  • マスキングテープ
  • のり

作り方

手作りラッピング
適当に貼っていく

①A4コピー用紙に、のりを使って自由に紙やマスキングテープを貼っていきます。
のりはベタベタつけず、チョンチョンくらいでOK(コピーするまで剥がれなければいいので気楽にどうぞ)

②コンビニに行ってカラーコピーしたらできあがり!
色の濃さを調節して自分の好きな感じに仕上げるのがポイントです。

もうひと手間でさらに可愛いラッピングペーパーに

コンビニでコピーだけでも良いですが、もうひと手間かけるとさらに可愛いラッピングペーパーになりますよ。

コンビニでカラーコピーしてきたA4用紙を家のプリンターに入れ、追加で素材集の素材をプリントしちゃう!

今回使った素材集がこれなんですが

手描きの文字やイラスト、かわいいフォントが揃っています。

ピンクで囲った「enjoy SWEET」の文字を追加でプリントしてみました。

できたのがこちらです。

手作りラッピング
コラージュで完成したラッピングペーパー

好きな色を詰め込んで、カラフルにしてみました。
素材集の手描きの文字を追加でプリントすることで全体が引き締まったような気がします。

最初に紙をコラージュしていく時のポイントとしては・・・

1、すべてきちんとハサミで切るよりは、ところどころ手でちぎってみたりするとまっすぐな線とまがった線ができてメリハリが出る。

2、透ける薄紙やマスキングテープで重なりを作れば色の変化を楽しめる。

3、すべて色や柄で埋め尽くさなくても、余白を作ることで「白」が活きてくる。


この辺りを意識しながら貼っていくとおもしろいと思いますよ。

ま、あまり考えすぎず適当に貼っていくのがいちばん楽しいので、家にある紙でぜひトライしてみて下さいね。

折り紙やノートのキレッパシ、ふせん、古雑誌や新聞、カレンダー・・・なんでも使えます。

ラッピングペーパーを使った手作り

このラッピングペーパーは作っている時もそうですが、できあがったラッピングペーパーを使って工作すればさらに楽しいです。

封筒や便せん、タグ、ブックカバー、何を作るか迷ってしまいますが今回はこのラッピングペーパーを使ってマチ付き紙袋を作ってみました。

手作りラッピング
ラッピングペーパーでマチ付き紙袋を作る

どの色がどのへんにでてくるのか?
紙を折って紙袋に仕立てるまで自分でも想像がつかない楽しさがあります。

こうきたか!と(^O^)

反対側は

手作りラッピング
ラッピングペーパーでマチ付き紙袋を作る

こうなりました。

身近にあるコピー用紙と、その辺にある紙で簡単にできちゃうラッピングペーパ―&紙工作!
よかったらぜひ作ってみて下さいね。

まとめ

A4のコピー用紙を使ったラッピングペーパーの作り方をお届けしました。

準備するものはコピー用紙の他、折り紙やカレンダー、古雑誌などなんでもOK。
家にあるものだけで気軽に作れるわりには可愛いものができあがります。

できあがったラッピングペーパーを使ってさらに工作することも楽しいのでおすすめ!

今回のラッピングペーパーは、マチ付きの紙袋に仕立ててみましたよ。

A4用紙で作るマチ付き紙袋の作り方はこちらにまとめてあります。


そのほかの紙工作記事

1枚ずつペリッと剥がせるメモ帳の作り方

傘のモビールで作る「アンブレラスカイ工作」

大人もハマるトイレットペーパーの芯工作

本のカタチのハガキ収納ケース・作り方