こんにちは、えりすけです。

今回は、端材DIYのお話。
袋に詰め放題で200円(!)の端材を購入してきたので、その端材を使ってガーデン収納ボックスの扉を作ってみました。

端材DIY・ガーデン収納ボックス扉

DIY売り場で発見!端材の詰め放題が200円

ホームセンターのDIYコーナーでよく見るのが小さな端材を袋に詰めて、200円とか300円とか値段をつけてくれるアレ。

ワタシも大好きです。

スーパーでよくやっている野菜の詰め放題よりも、ホームセンターの端材の詰め放題のほうが、燃えます(笑)

が、今回ホームセンターのジョイフル本田で見つけた端材の詰め放題は、ちょっといつもと違いました!
端材といっても小さいのはあまりなくて、ほとんどの端材が大きい!そして長い!!

長さ900mmくらいの長い端材がゴロゴロしていました。

そばに「袋に詰め放題で200円!」とポップがあります。
さらに「袋が閉まらなくてもOK!」なんていう素敵な言葉も書いてあります。

その端材とポップを見た時点でワタシの鼻息はフンガ―!と荒くなり、気が付けば袋を手に取ってせっせと端材を詰め込んでおりました。

こういうのは嬉しいですね!!

いくら「袋が閉まらなくてもOK」と書いてあったとはいえ、ちょっと恥ずかしいくらいギュウギュウ詰めにしてきてしまいました、ハハハ。

袋に詰め放題の端材でDIY

家に帰ってから早速DIY開始です。
割れたりして使えそうもないところはカットしておきました。

端材のパッチワークでガーデン収納ボックスの扉をDIY!

作りたいものは端材を袋に詰め込んでいる段階でもう決めてありました。

ガーデニングに使うスコップとかシャベルなどを収納するボックス棚を、庭に増設しようと思っていたのですが、その収納ボックスの扉に端材を使ったらきっと可愛くなるに違いない!と。

ひとつひとつ表情の違う端材をパッチワークのようにツギハギして扉を作ってみたかったのです。

端材DIY・端材でパッチワーク

まず土台を作ってから、端材を細い釘で打ち付けていきました。

端材DIY・端材でパッチワーク

組み合わせた端材にところどころ色を付けたりペンキを飛ばしたりステンシルしたりして、こういうDIY作業は大好きです(^O^)

取っ手は近所の雑貨屋さんで購入してきたアンティーク風のハンドルを使いました。


こんな時のワタシの頭の中はいつになく集中しているので、どんどん進んでいきますよ。

さて。
ここで気を付けたのは、できるだけ無駄が出ないように買ってきた端材を上手に使い切る、という事。

その為に、並べ方は工夫しました。
パズル感覚で楽しかった!

端材DIY・端材でパッチワーク

↑このようなものを2枚作って庭に作ったガーデン収納ボックスに丁番で固定。

端材DIY・ガーデン収納ボックス扉

取っ手をつけてガーデン収納ボックスの扉、完成です!
いやぁ~欲しかったものがたった200円で作れたなんて、大満足。

端材DIY・ガーデン収納ボックス扉を開けたところ

扉を開けて中にいろいろ収納できるようにしましたよ。
これでガーデニングの時は必要なものをサッと取り出せます。

端材DIY・ガーデン収納ボックス扉

ついでに、丸い板でサインボードも作っちゃいました!

端材DIY・ガーデン収納ボックス扉

端材DIYは楽しい!
端材があればけっこういろいろなものが作れますよ。

端材で作ったもの、他にも記事にしています。
よかったら参考になさってみてくださいね。