こんにちは、えりすけです。

ウクレレを壁にかけたかったので、ウクレレハンガーなるものを購入しようと思いました。

・・・が!

もしかしたら家にあるもので作れるかもしれないぞと思い、ゴソゴソ手を動かしているうちにそれらしいものが出来上がりましたので作り方をのせておきます(*`艸´)

自作のウクレレハンガーを使って壁にかけたウクレレ

ウクレレハンガーの作り方

用意するもの

自作のウクレレハンガー
自作ウクレレハンガーの材料はこれだけ

端材
・毛糸
・ビス2本(長さ75ミリ)

作り方

自作のウクレレハンガー

①端材はお好みのサイズにカットしておきます。
今回は、巾4センチ、厚さ2センチの角材を、7センチの長さにカットして使いました。

角材をのこぎりでまっすぐにカットする方法はこちら

自作のウクレレハンガー

②カットした端材に、電動ドライバなどを使ってビスを2本さします。
(ビスとビスの間は約3.8センチとしました。)

③ウクレレを掛けたとき傷がつくのを防ぐ為、ビスに毛糸を巻いていきます、グルグルと。

自作のウクレレハンガー
自作ウクレレハンガーを壁に固定

④両方のビスに毛糸を巻き終わったら、壁にビスで固定して出来上がり!

この時、壁の向こうに下地があるがどうかだけ注意してくださいね。
下地がどこにあるかわからない時は下地センサーで探せます。

自作のウクレレハンガー

⑤これでヒョイっとひっかけられるようになりました。

自作のウクレレハンガー

端材毛糸ビスを組み合わせただけの簡単DIYですが、しっかりと壁にかけることができて大満足です^^


端材DIY・関連記事
端材にステンシルで作るガーデン雑貨

長さ20センチの端材で作るキッチン収納棚

端材で作る小物25選